ウーバーイーツ配達員デビュー!

ウーバーイーツ配達

昨日、恵比寿のサービスセンターでの本登録が完了したので、早速本日からウーバーイーツ配達員として働いてみることに。
自宅は練馬区なので、オーダーがあるかどうか分かりませんが、まあ初日なので物は試しに自宅を待機場所にしてスタートすることにしました。

昨日もらったパンフレットで配達の流れを確認して、ネットやyoutubeでちょっと予習して…
そんなことをしていたら、どんどん時間が過ぎていきます(^_^;)

昨年末の記事で、「アプリで楽天でんわが使えない…」なんて記事を目にして、自分も楽天でんわだから使えなかったらどうするんだ…と不安になったりなんかして、気づいたら1時間が経過していました。

こんなことをしていたら、いつまで立っても始められないじゃあないか。
思い切ってオンラインにした時には午前11時を過ぎていました。

本当は作業しながら、待機するはずが、緊張のあまり、何も手に付きません。
緊張状態のまま気づけば1時間近く経っていました。

「ピロンっ」

11時55分に初オーダ入りました!
えーっと、ピックアップ場所は、桜台のマクドナルドです。

予習どおりにピックアップして、お客様のところに向かいます。
そして、無事初オーダーが完了しました。

売上を確認すると、474円でした。
たった15分でこの金額なら十分じゃないか!

一旦自宅に戻って待機していると、

「ピロンっ」

えっと、次は…ときわ台のマクドナルドだ!
ピックアップまで約3キロ…遠いな…

ピックアップ場所までは距離に関係なく300円ですから、本当は近い方が良いのですが、始めたばかりだし贅沢は言ってられません。
ピックアップが完了して、お客様のマンション前まで来て気づきました。

「部屋番号が書いてない…」

予習では10件に1件程度、部屋番号が書いてない場合があるとのことでした。
お客様が書き忘れたり、書いても表示されないバグがあったりするらしいんですよね。

2件目にして、早速、お客様に電話することに。
お、コールがなった!楽天でんわでも使えるようになったのかな?ラッキー!

結局電話には出られなかったのですが、なんと折り返し電話がかかってきました。
ウーバーアプリの電話はお互いの電話番号が知られないようになっていて、連絡すると「非通知」になるはずなんですが、わざわざ折り返ししてくれるなんて恐縮です。

部屋番号を聞いて、無事配達完了です。
これで楽天でんわが使えることが証明できました。
キャリア変えなくて良かったあ。

最後はお届け後、すぐ近くのタイ料理屋さんです。
おお、こんな近くで偶然かな。
こちらは問題なくお届けして完了です。

そうこうしている内に雨が降ってきました!
本日初日はこれで終了します。

自宅待機が1時間ちょっとあったので、実労は1時間半で1,488円。
自宅待機にしては上出来かな。
しばらくは自宅でオーダーを受けることにします。

スポンサーリンク



zakee

5,506 views

プロフィール

関連記事一覧

error: Content is protected !!