Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーデビュー2日目、トラブル発生!

ウーバーイーツ配達

本日は朝10時半からオンラインに。

1件目は最寄りのマクドナルド。
2件目はなんと、板橋区のケンタッキーへのピックアップです。

3キロ以上あるぞ!
今の所、応答率は100%だからか、この辺に配達パートナーが少ないからなのか、ロングピックも平気で入りますね(^_^;)
全然断っても良いんでしょうが、やりますよ僕は!

そして、思い込み事件が発生しました。

「マンション名と部屋番号がないぞ…」

電話してみると、、
一軒家でした(^_^;)

そりゃそうだよな、この場合は部屋番号じゃなくて、表札の名前を探せば良かったんだ…
これまではすべてマンションだったので、完全な思い込みでした。。

そして、次のピックアップ先は…
北区です(゚д゚)!

どんどん北に流されています。
またまた、ピックアップ先は3キロ先のマクドナルドです。
はい、もう慣れましたよー。

そして、ちょっと慣れてきたところでやっちまいました。

「こんにちは、Uber Eats (ウーバーイーツ)です!」

「え、頼んでません」
やべ、マンション間違えたかも(^_^;)

焦るあまり、付近をウロウロするも、お届け先のマンションが見つかりません。。
アプリには配達パートナーの居場所が表示されるので、迷っているのはきっとバレバレです。

うん、とにかく電話して聞いてみよう!

すごく良い方で道順を的確に教えてくれました。
無事3件目の配達が完了です。

この失敗から学んだことは、

「現地でマンション名が正しいことを確認すること」
「目的地付近ではグーグルマップを最大に拡大して正確な位置をつかむこと」
「思い込みで動かないこと」

次に活かそうと思います。

そして、この時点で自宅から5キロ以上離れてしまいました。

午後から用事があるので本日はこれで終了です。

あと、新規配達パートナー向けキャンペーンがすごいです。
初回配達後30日以内に150回配達すると、通常の配達手数料に加えて、なんと最大100,000円もらえるみたいです。
これまでは配達数50回までしかインセンティブが付きませんでしたからね。

配達数: 10回 基準額: 5,000円
配達数: 30回 基準額: 15,000円
配達数: 50回 基準額: 30,000円
配達数: 80回 基準額: 50,000円
配達数: 120回 基準額: 80,000円
配達数: 150回 基準額: 100,000円

Uber Eats 配達パートナープログラム

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

zakee

26,731 views

プロフィール
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
 【a】Uber Eats オーダープログラム

関連記事一覧

error: Content is protected !!