Uber Eats(ウーバーイーツ)配達、利用したいけどちょっと怖い気持ちも分かる

ウーバーイーツ配達

Uber Eatsの配達パートナーはバイトではないので、18歳以上なら誰でも登録するだけで働くことが可能です。
サービスのガイドラインはありますが、制服や応対マニュアルもないので、基本的には各配達パートナーの裁量に委ねられています。
まあ、気軽に一般人が配達するわけですから、注文する方もなんだか怖いと思うのも当然だと思います。

中には清潔感のない身だしなみの配達パートナーもいるでしょうし。
レストランで食事を受け取る際も、挨拶や言葉遣い、態度などに疑問を感じることも多いです。
注文者の前でも同じ様な振る舞いをしてるんだろうか?なんて思うこともあります。

しかも、注文者やレストランは配達パートナーを選ぶことができません。
一応、評価システムはありますが、評価が低いからといって、配達パートナーを変更することはできないようです。
あまりにも評価が低い配達パートナーはアカウント停止などの措置はあるみたいですが。

そんなわけで、Uber Eatsを利用したいけど、ちょっと怖いと思っている女性は多いのかもしれません。
夜注文される女性の方などはドアの前に置いといてくださいと言われることも多いです。
オートロックが付いていても怖いのかもしれません。

なので、勧誘や営業と間違われないように、ぱっと見て配達の方だと分かる服装で明るく接するように心がけています。
オートロックでは注文者がUber Eatsのロゴが見えるようにバッグを見せることで、すぐにUber Eatsだと分かるようにしています。
そして、丁寧に商品をお渡ししたら、すぐに立ち去るようにしています。

まあ、それでも一人暮らしの女性にはハードル高いのかな?




zakee

75,259 views

プロフィール

関連記事一覧

error: Content is protected !!