Uber Eats(ウーバーイーツ)配達、ピンずれなんてあたりまえ

ウーバーイーツ配達

Uber Eatsのアプリ内地図は目的地までの経路が出ないので、矢印ボタンでグーグルマップを起動して経路を表示するのですが、ピンずれしていることが多いです。
住所ではなく緯度や経度から位置を特定しているからだと思います。

もっとタチが悪いのは、アプリ内地図の目的地が記載されている住所と異なる場合です。
一軒家なのに隣のマンションが表示されていたり、実際の住所より何キロも離れた場所が目的地だったりすることもあります。
「〒」マークだけが出てくる場合がこのパターンです。

なので、一番確実なのは、Google Mapに直接住所を打ち込んで目的地を表示する方法です。
この方法だとアプリ内地図にマンション名が表示されていなくても、Google Mapでマンション名を確認することができます。
ちょっとひと手間かかりますが、ピンずれのまま目的地に向かってしまうよりは確実だと思っています。

逆に、Google Mapにマンション名が出ない場合もあります。
この場合はアプリ内地図を使います。
とにかく、出発前に確実に位置や建物名を把握したほうが間違いが少ないですね。

後は同じ住所に複数の家がある場合もあるので、一軒家の場合は特に、目的地を起点としてその番地付近を1周しながら、建物を特定します。

最初は少しでも不安があればすぐに電話して確認していましたが、注文者からすると、いちいちホウレンソウされるのを嫌う方もいるので、最近は、どうしてもお届け先が特定できない場合以外は電話しないようにしています。

それでも、部屋番号が書いてないなどでメッセージを送ったけれど返信がない場合などは、電話するしかありません。
何故か、アプリ内メッセージが使えない場合もあるんですよね。

お届け先が見つからないとどうしても焦ってしまいますが、焦れば焦るほど、周りが見えなくなって運転が雑になったり、迷ったりして、結局、時間をロスするので、トラブルの時ほど、落ち着いて対応した方が良いと思っています。

そうはいっても、お届け先が見つからない時はなかなか冷静になれないんですけどね^^;




zakee

91,986 views

プロフィール

関連記事一覧

error: Content is protected !!