• HOME
  • ブログ
  • キャンプ
  • 人気のコールマンワンタッチテントとAmazonおすすめのキャプテンスタッグドームテントで迷った結果…

人気のコールマンワンタッチテントとAmazonおすすめのキャプテンスタッグドームテントで迷った結果…

キャンプ

以前からキャンプ用にテントが欲しいと思っていました。
テントとは言っても、本格的なワンポールテントや吊り下げ式の三角テント、ドームテントやクイックアップテントまで、お値段もクオリティも多種多様です。
今回、初めてのテントは数万円するようなものより、数千円で買えるテントを購入してみて、物足りなければもっと本格的なものを買おうと思った次第です。

でも、キャンプでテントを使う予定はありません。
直近はプールでテントを使う予定なので、できればプールでもキャンプでも使えるものが良いなあと思いました。
Amazonでテントを検索すると、ほとんどが中国製のテントばかりです。

どうせならちゃんとしたメーカーのもので、割とリーズナブルなものを探しました。
すると、コールマンワンタッチテントかキャプテンスタッグのドームテントの2択に絞られました。
ワンタッチテントはねじるだけで簡単にテントができるもので、ドームテントはフレームをつないでテントを吊り下げる昔ながらのテントです。

コールマンのワンタッチテントは200センチ×150センチで小さめです。お値段は7千円くらい。
キャプテンスタッグのドームテントは200センチx200センチでなんとAmazonだと4千円程度で買えてしまいます。
安すぎ!

ドームテントのほうがフレームがしっかりしてる分耐久性も高いし、3人用と十分な広さでキャンプでも使えるのでキャプテンスタッグを購入することにしました。

ただ、このテントはプールや公園で使えるのか?
としまえんのHPを見てみるとワンタッチテントしかダメみたいなこと書いてあるし…
家で組み立てると思ったより大きいし。

でも、実際にプールで使ってみると全然問題ありませんでした。
このサイズが一番多かったし、ワンタッチよりもしっかりしてるのに、組み立てるのも簡単です。
プールだとインナーテントだけで使えるから開放感あるし、ガチなキャンプならこの上にフライを被せれば一晩過ごせますね。
このテントにして良かったー!

インナーテントとフライのたたみ方はレジャーシートの様に収納バッグのサイズになるまで折っていくだけです。
普通にたたむと収納袋がパツパツになりますが、なんとか入りました。
棒型でコンパクトになるし、重量も2.5キロとそんなに重くない。

あと、キャプテンスタッグのキャンプマットとアルミローテーブルも購入。

どんだけキャプテンスタッグが好きやねん!笑
次はタープが欲しいなあ




zakee

43,250 views

プロフィール
error: Content is protected !!